家庭教師PASS 受験・語学向け勉強法配信中

知ってたらお得な勉強法や受験に関しての記事を上げていきます。夏開校予定23区内の個人家庭教師塾「PASS」の公式サイトになります。難関大学受験特化型の新しい家庭教師塾で講師は現役東大早慶一橋東工、その卒業生、大手塾経験者のみで構成されています。気になった方はpass_tutor@yahoo.co.jpまでメールお願いします

平均寿命が107歳になると何が起こる?

f:id:ciao0717r:20190708172807j:image

「これから大学受験しようか迷っている」そんな方にぜひ聞いてほしいことがあります。

 

それは、「大学受験をする意味を考えること」です。

 

大学受験をする最大の目的って有名大学に入って安定した将来を勝ち取りたいからですよね。

つまり、これからの人生を考えての決断だと思います。

 

ところで、今は時代の変化がとても早く、グローバル化や様々な技術の進歩によりこれまでのように人生設計をすると、とんでもないことになってしまう恐れがあります。

 

その理由の一つともいえるのが医学の進歩による、「平均寿命の上昇」です。

 

平均寿命が増えることで人生設計の仕方も変わってきます。

 

今の時代に生まれたものとして、知っておくべきことをあげていきますので、読んでいただけたら、きっと今までとは違った視点から将来について考えることができると思います。

 

 

 

 今の中高生の平均寿命は107歳になる!?

最新の研究では、学者によると、平均寿命は今後とも上昇していくだろうと考えられています。

 

具体的に言うと、2007年生まれの人は107歳、2004年生まれに人は109歳まで平均寿命が上昇すると予想されています。

 

なぜ平均寿命が上昇すると考えられているのかというと、医療・健康・テクノロジー・教育などさまざまな分野において、発展・改善が行われ続けているからだと考えられています。

 

それでは、「どこまで人間の寿命は延びるのか」、というと、これについては学者の間で意見が割れています。

 

主に、「人間の寿命に生物学的な限度はない」と考えるものと、「120歳あたりから上昇の伸びが急激に減少する」という考え方に割れています。

 

今生きている私たちにとってこの議論は関係のないことですが、とにかく、この先、平均寿命が延びていくのはほぼ確実だと言われています。

 

それでは、寿命が延びるということはどんなことが関係してくるのでしょうか。

 

若くいられる期間が長くなる

まず考慮に入れたいのが、「若くいられる期間」が長くなることです。

 

退職する年齢が60歳から65歳に変化したのは、65歳まで働ける体力がある人が増えたからです。

 

それと同じように、平均寿命が今よりも20歳弱も増えるのでひょっとすると80歳くらいまで働ける人が増えるのではないかと考えられています。

 

そう考えるとどうでしょう、会社に就職し、転職などもせず、ずっと同じ会社に入ろうとするならば、今まで以上に長く一つの会社で働き続ける期間が増えていきます。

 

 

働く期間が増えるとどうなるか

 

高卒と大卒の賃金に大きな格差があります。このことを考慮すると、大学の卒業資格を持っているだけでも、働く期間が増えた場合には、生涯年収に今まで以上に差が出ると考えられます。

 

また、転職をする際にも、「大卒」や「有名大学卒」を武器として持っていられる期間も長くなると考えられます。

 

大学の「4年間」という期間は、寿命や働く期間と比べると、割合的に、より短い期間となります。

ですから、「たった」4年間で人生が劇的に変わるということです。

 

これからの時代を考慮して人生を考えるならば、ぜひ大学は卒業しておきたいですね。

 

 

 

ただ単に卒業資格が得られるだけでなく、一生モノのスキルを大学では身につけることができます。働く期間が増えるのならば、そう言った能力の恩恵を得られる機会も増えていくのではないかと考えられます。

 

退職後にも大学の恩恵

 

働く期間が増えることに注目するだけでは不十分です。退職後、「年金暮らし」が始まります。

 

まず、寿命が増えるということは、働いている間に、退職後の資金を貯蓄しなければなりません。

 

退職後のことを考えてもやはり「働ける期間」にできるだけお金を稼いでおくことは重要であると考えられますね。

 

 

また、「人生を豊かにしたい」といった願望を持っていない人はまずいないでしょう。

その願望をかなえるためには、退職後に備え、「人間関係」を築いておく必要があります。

 

 

ある研究では、「幸福」と「人間関係」は、「お金」以上に関係があることが調査によって示されています。

 

 

その人間関係を大学時代に様々なコミュニティに属することで、築くことができます。学部内の友人やサークルの仲間たちは、人生を豊かにするうえで大切な出会いとなります。

f:id:ciao0717r:20190708173330j:image

 

これまでの考え方にとらわれてはいけない!

 

最後に、これだけでも覚えておいていただきたいことがあります。

それは、今の価値観や大人の考えにとらわれてはいけないことです。

 

 

今までにないほど働く期間が増え、これまでにないほど寿命が延びていきます。

今の大人はまだ経験していません。また、「常識」は時代が変化すれば「常識」でなくなります。

 

 

これまでのように、将来に安定を求めてそれなりの企業に就職すればよいなんて考え方はおそらく変化していきます。年齢にとらわれない生き方が主流となっていくでしょう。

 

 

「大人が大学に行ったほうがいいと言っているから」「大学に行くのが普通だから」なんて理由で大学に進学するのではなく、これからやってくる未来を見据えて大学進学を選択すべきです。

 

 

そのように考えたときに、本当に大学に行きたい理由が見つかれば、受験勉強も必死に努力して頑張れるのではないでしょうか。

 

よかったら読者登録お願いします

↓↓↓↓↓

 

Twitterアカウント新しく作ったのでフォローの方もよろしくお願いします🙏

 

https://mobile.twitter.com/tutor_pass (家庭教師PASS公式アカウント)

https://mobile.twitter.com/forest_PASSt (個人アカウント) 

 

メールアドレス

pass_tutor@yahoo.co.jp

 

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村